マンドリニスト友成貴司のきままな毎日

2013年

4月

29日

マンドリンをご縁にお世話になった方々へ

直接演奏の仕事等に関わりのある方々などにはお話していましたが、ここで改めてご報告させていただきます。初めてお伝えする方にとっては突然で失礼します。

この度、私は塩尻を離れることになりまして、神戸に転居する運びとなりました。それに伴い、長野県での演奏活動はもちろん、音楽業を一区切りつけさせていただく決断をさせていただきました。
事情を話すと細かくなりますので、ここには詳細を書くのは控えさせていただきますが、私、そして家族の事を考えて決めさせていただきました。

私のような細々と活動をさせていただいたものがこんなことを発表するのはいささか大げさな気も致しますが、マンドリンをご縁に私を知っていただいた方々すべてに直接お話しすることが出来なかったのでここに書かせていただきました。

長野県で演奏の初仕事をさせていただいてから11年ぐらいでしょうか。そこからマンドリンを通してたくさんの方々にお世話になりました。大変なこともあり ましたが社会人をやめて音楽活動が行えたこの期間は何事にも変えられないものになりました。この決断によりご迷惑をおかけしてしまった方には本当に申し訳 なく思っております。いろいろ悩んだ上での決断でしたのでご了承ください。ほんとごめんなさい。

いろいろ思い出など感謝の思いを込めて書こうと思ったのですが、文才の無い私。全然まとまりません!実質、先日のサロンコンサートが自分主催の最後の演奏 になりましたが、「悔いない!」って感じでした。MandoRingで折井さんやかなでおん、レザンの方々や駒ヶ根の方と一緒に弾けたのもよかったです。

これからについてですが、演奏で生計を立てていくことは無いので、「お気楽プロマンドリニスト」の「プロ」という今までえらそうでした肩書きは外させていただきます。
ただ、私個人的には「一生マンドリンの勉強が出来れば。」という思いもとでの決断でもあります。しばらくは楽器を触る暇も無いと思いますが、もし時間が出来たらまた細々とはじめようと思います。腕だけは落とさぬように致します。(今以上落とすと致命的?)

なのでひとまずこのブログも終わりです。ただ、マンドリンによって出来た繋がりはこれからも大切にしていきます。かなでおんの定期演奏会も予定通り行います。またどこかで私を見かけましたら声をかけてください。

これから怒涛の引越し作業が待っています。簡単な挨拶で申し訳ありませんがこれにて失礼します。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

0 コメント

2013年

4月

25日

第3回マンドリンのわ~Mando'RING'~

プレイエルでのコンサートから2週間が経とうとしてます。

大変遅くなりましたがご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

自分でも今までの企画の中で一番手ごたえのあるものでしたし、お客様も喜んでいただけたように見えました。

今回のコンサートはビデオに撮ってもらったので、また反省も込めて映像が出来上がったら見てみたいと思います。

 

さて、今週27日の土曜日13時から塩尻えんぱーく3F多目的ホールにて毎年恒例の「Mando'Ring'」を開催します。詳しくはコチラです。

今回は出動団体が少なめなのですが、小編成の演奏から合奏まで、マンドリン音楽を知らない方々も気軽に聴いていただける会になっています。さらに今回は新しい試みで団体の枠を超えた合同演奏も予定しています。久しぶりに折井さんとも弾きます。

出入り自由ですので、ちょっとでも覗いていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

 

0 コメント

2013年

4月

12日

明日に向けて

昨日は練習後、井上泰信さんのマンドリンリサイタルを聴きに名古屋まで行ってきました。

トッププレイヤーの音を直接聴いて、明日の自分のコンサートの弾みにしようと。

まだツアー中のコンサートでネタバレになるといけないので詳細は書けませんが、行ってよかったです。あんまりうまく言えませんがとても楽しかった!ごめんなさい文才がなくて・・・。気になる人は直接行ってください!(笑)。

 

昨日の会場では、マンドリン関係者にたくさん会いました。

普段陸の孤島の塩尻にいることを言い訳にして、あまりこういったつながりを感じることに鈍い自分がちょっと嫌になりました。

 

これだけの縁を自分は大事に出来ていただろうか?

 

今までやってきたこと、そしてこれからの自分のやることに対して、家族をはじめ少なからず周りの方々に影響を与えていて、自分の行いがすべての人によい影響を与えるだろうなどと、現実離れした八方美人的発想はしていないつもりですが、その影響に対して自分が想定すらできていなかったのはなんとも情けない。

 

曲がりなりにも人前で演奏するという機会を与えられた自分は、表現して人に聴いてもらうだけの資格があったんだろうか?

 

明日は、家族をはじめ、自分に関わっていただいた人々に感謝する気持ちを込めて弾くことを改めて心がけます。自分勝手な発想ですが、今の自分の音が出せるのはその方々のおかげだと思っています。そして明日来て頂ける人達に幸せな気分になって帰ってもらえるように微力ながら頑張ります。

 

今回はよくわからない内容でごめんなさい。では寝ます。

1 コメント

2013年

3月

28日

お久しぶりですみません。

前のブログでもこんなタイトルで記事を書いた記憶があります…。

 

本当は書きたいこといっぱいありました。

 

指導した高校のマンドリンクラブが念願の全国大会出場を決めたこと。

豆工房での演奏会。

東京でのオールモーツァルトプログラムの演奏会にドラで出演したこと。

 

自分勝手で申し訳ありませんが、ここ最近個人的な事情で更新が途絶えていました。

今後もちょっと途絶え気味になるかもしれません。すみませんです。

 

間際になってすみませんが、3月30日に毎年出ているアンサンブル同好会に、かなでおんのコンマスとマンドリン二重奏を弾きます。

曲はバルベッラのDUOⅣを弾きます。1月に大西さんと竹間さんのコンサートを聴きに行って、久しぶりにバルベッラ弾きたいなぁと思いこれにしました。他にピアノ独奏もあるので、よかったら来てください。詳しくはコンサート情報で。

 

4月にプレイエルのコンサートもありますのでまたそのご案内もさせていただきますが、業務連絡的な内容ですみません。落ち着いたらまたちゃんと更新します。

どうぞよろしくお願いします。

0 コメント

2013年

2月

04日

保育園での演奏

今日は保育園での情操教育で演奏してきました。

 

3日前にピアノのあわせも兼ねて保育園にお邪魔したら、床に豆がいろんなところに…。どうやら豆まきをしたようでした。

 

今日のプログラムはクラシックと子どもが知っているようなポピュラーを20~30分ほどの予定でした。演奏前から「お話をしながらお願いします。」と言われ、普段こんな年齢層とお話したことが無いので演奏のことよりそっちの事で頭がいっぱい…。

最年少はなんと生まれてまだ3ヶ月!そして5歳までのお子様と親御さんが聴いてくださいました。楽器を出すとみんな興味津々。

情操教育との名目があるとはいえ、クラシックが果たして伝わるのかと思いましたが、意外にそちらのほうがのりのり。そしてとてもおりこうさんに聴いていました。

 

面白かったのが、

私、「マンドリンを知っている人~?」

子どもたち、「はーーーーーーーーいっ!」

私、「マンドリン聴いたことある人~?」

子どもたち、「はーーーーーーーーいっ!」

私、「マンドリンがどこの国の楽器か知っている人~?」

子ども、「ブラジルーーーーーー!」

なんでっ!

 

そんなやりとりをしていたら時間が40分と長丁場になってしまいましたが、みんな頑張って聞いてくれました。

演奏後、改めて写真撮影になったら、みんなけん玉を持ってきて「みてみてーーー!」今はやってるようです。もうみんなテンション高~!でも純粋な反応が見れてとても勉強になりました。また機会があれば子どもたちの前で演奏したいです。

 

0 コメント

2013年

1月

30日

レコーディングのお話

 

 

24日~25日はアルパ奏者の金井洋子さんのCD制作のレコーディングで再び山中へ。

蓼科だと思っていたのですが正確には姫木平というそうです。

これは高速の諏訪湖インターからの諏訪湖。真っ白です。

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

28日

マンドリンサロンコンサートのお知らせ

「コンサート情報」にはもう載せていますが、詳細も含め改めて告知させていただきます。

 

松本電鉄上高地線の新島々駅となりにありますCafeプレイエルでサロンコンサートを行います。

なぜここで?というのは、ここにはアンティークピアノの「プレイエル」と「エラール」があるのです。

私はピアノはあまり詳しくはありませんが、ちょっと小ぶりなアンティークピアノとこの場所はマンドリンのコンサートにピッタリではないかと思いました。

 

実は先日、ピアノの福嶋るみさんと打ち合わせでCafeプレイエルに行きましたところ、オーナーの許可が出ましてピアノを弾かせていただいて、マンドリンとちょっと合わせてみました。いつもピアノとアンサンブルする時は音量的に頑張らないといけないのですが、福嶋さんのおかげもあり、マンドリンの音が無理なく会場に響き渡ります。プレイエルとエラール共に合わせてみましたところ一長一短でしたが、今のところプレイエルを使用する方向で話がまとまりました。

 

プレイエルは思ったよりもモダンピアノに響きは近いですが、とても繊細な印象です。エラールは音色が古風な印象を持ちました。バロックなどやってみたいと思いましたが、やるにはいろんな意味で相当な勇気が必要かと…。

ショパンは、

「私は気分が優れない時はエラールを弾き、気分のよい時はプレイエルを弾く」とおっしゃっていたようですよ。(Cafeプレイエルの資料より)

 

プログラムはチラシに載せているもの以外には、オペラの名曲や季節に合わせて春の曲なども考えています。気軽に聴けるものとボリュームのあるものを織り交ぜて、さらに香りの紅茶とケーキを楽しんでいただけたらと思います。

 

本番はまだまだ先ですが、大方曲は決めまして、2月ごろから福嶋さんとあわせていく予定です。その進行状態もまた書かせていただきますね。

 

35席が埋まったところで締め切らせていただきますので、お早めにご連絡お願いします。こちらのホームページの「お問合わせ」からか、チラシにあるお問い合わせ先にご連絡ください。

ご連絡お待ちしてます!

0 コメント

2013年

1月

18日

こんなことになるとは…。

先日の大雪、大変でしたね。こちらは15日の東部湯の丸のPAです。

 

14日に群馬に向けて朝5時出発。高校のマンドリンクラブに指導に行くためです。

前の晩から少し嫌な予感はしていたのですが、午前の練習に行くには早朝出発しか手段はありません。前の晩は新年会でしたので…。あぁごめんなさい…。

14日朝は真っ暗。雪がすごい。これなら高速道路のほうが除雪されているかなと思い、塩尻北から高速に乗りましたが、料金所を通り抜けてカーブに差し掛かると車が横滑り~。そして90度に傾く!そこでやってはいけない逆ハンドルを思いっきりきってしまう!そして今度は逆に90度!「ここで冷静にならねば!」と思い、ハンドルを徐々に逆にきりながらアクセルで傾きを調節…。何とか車はまっすぐに戻りました~。

そこからがもう地獄のドライブ。早朝と雪で視界は悪く、除雪全然されていない。やっぱ朝5時は早かったか~!そしてスタッドレスは○年落ち。これは死ぬ~。

高速はあきらめて一区間で降りました。

それでも恐怖は続きます。上田方面に向かうため三才山越え。坂は続きます。タイヤと地面の接地感覚をつかみながらノロノロ運転。

そして東部湯の丸から高速に乗りました。この雪の量なら何とか高速運転可能。そして30分遅れで現地に着きました。

お昼ごろに指導が終わり帰ろうと思ったら、高速通行止め!

上信越ダメ、中央道ダメ、関越で新潟経由?現実的ではない…。碓氷越え?自殺です。

結局前橋インター近くで夕方6時ごろまで粘りましたが道路状況は変わる気配が無く、仕方なしに前橋で一泊しました。次の日昼までには戻らないと…。

次の日、あまり朝早く出ると昨日の恐怖がよみがえるので、ギリギリ朝日が出てあったかくなりそうな8時半まで待って出発。上信越道が通ってた!

東部湯の丸の時点で、高速でそのまま行くか下道で行くか悩みましたが、高速がまた通行止めになるとリスクが高いと思い、下道を選択。すると路面がぼこぼこアイスバーン状態。車をガタガタいわせながら約40kmの道のりを時速20~30kmで運転。お尻が痛くて途中休憩挟みながら…。

何とか12時半には自宅に到着しました。あの日はみなさんそれぞれ苦労なされたのではないでしょうか。

 

コンサートの告知はまた次の記事で。コンサート情報には一足早く載せているのでよろしくお願いします。

0 コメント

2013年

1月

12日

アットホームなコンサートになりました。

今日はそこそこ天気が晴れました。

松本から国道19号で安曇野に向かいましたが、アルプスがよく見えて篠原先生、たのうちさんは喜んでました。

 

折井清純&篠原正志ジョイントリサイタル無事終了しました。満席でした!

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

画像は午前中のリハですが、やはり安曇野は冷えまして、ホールの温度もなかなか上がらない…。

客席が散らかっててすみません…。

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

11日

合奏の中で弾くと…。

12月末は東京に行ってました。

群馬マンドリン楽団の賛助出演です。(今回は1st)

 

トッパンホール。きれいなホールです。なかなかこんなところで弾ける機会はそうそう無いです。

(Uさん、写っちゃってごめんなさい…。)

 

続きを読む 1 コメント

2013年

1月

08日

とりあえずコンサートのお知らせ

明けましておめでとうございます。遅くなりましたが…。

今年もよろしくお願いします。

 

年末年始も色々ありまして書きたいのですが、先ほどお酒の席での演奏から帰ってきたばかしでちょっとお疲れ気味なので、簡単にコンサートのお知らせだけを。

 

コンサート情報と重なりますが、1月12日にゲスト参加させていただきます。音色もバラエティのあるコンサートになりますので是非足をお運びください。

 

これから12日まではこれの練習です。

0 コメント

2012年

12月

31日

一人で宿題…。

駆け込み投稿!

 

今年最後にということで。

私あまり年末に今年の反省っていうのはしたことないんですが…。

反省しろよって…。

 

今年一年もこのブログを見ていただいた方やコンサートに足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。

 

そして来年1月12日のあづみのを初め、春ごろに小さなコンサートをやる予定ですので、また応援していただけたらと思います。

 

そして今私は家に一人で内職。

弦セレを13日までに間に合わせる約束なんです。かなでおんのメンバーと。

このまま年を越しそうです。

 

年末大変だったのはまた次の投稿で。

ではみなさんよいお年を。

0 コメント

2012年

12月

17日

いいものが出来るよう・・・。

富山の次の日は蓼科へ。

一緒に演奏活動しているアルパの金井洋子さんのCD制作のレコーディングです。

 

 

続きを読む 2 コメント

2012年

12月

06日

富山初上陸!

さてさて今回は富山のお話。

 

前日天気が荒れて高速道路が通行止め。念のため30分早めの朝5時半松本出発。信濃町、妙高あたりは雪深かったものの、車は順調に進みまして9時半ごろ着きました。海と山がこんなに近いとは!神戸もそうですがスケールが違います。

 

場所は射水市。高周波ホール。片口マンドリンアンサンブルの第3回お楽しみコンサートにゲスト出演させていただきました。折井さんが数回レッスンに伺ったご縁により実現しました。

第3部ではメンバーの方々とご一緒に演奏しました。そちらのほうがむしろ緊張…。

 

お客様もたくさん。

指揮の河井先生の軽妙はトークもあり、とても和やかな雰囲気のコンサートでした。

折井さんの協奏曲も旨くいきましたね。

 

コンサート後に思わぬ出会いが!

コンクールの中部予選でご一緒したNさんが聴きにいらしていました。本選の大阪にもいらしてて久しぶりの再開。話はあまり出来ませんでしたがまたお会いしたいです。2年後、また一緒に挑戦しましょうか(笑)。

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

01日

11月のまとめ

げっ!11月は一回しか更新できなかった…。

 

「コンサート情報」の11月が埋まらなかったので暇かなと思いきや、いろいろありまして…。

 

群馬マンドリン楽団の定期演奏会に賛助出演。そして中学校演奏に高校指導。マンドリン合奏団「玄」の演奏会に軽井沢にも行きました。そして体調を崩して気管支炎に。その最中、実家に帰省して粂井先生の発表会に出て、その次の日は京都へ。そしてじいちゃんの墓参りと…。

気管支炎の一番ひどい時にどうしてもはずせないレッスンの師範代がありまして…。うつってないかな…。そのせいで楽しみにしてた駒ヶ根マンドリーノの演奏会には行けず。残念でした。来年こそ!

 

と、軽く11月の報告を終わらせまして。

 

今日はかなでおんの練習。なんか人数が少ない予感…。そして明日には富山に旅立ちます。4日はレコーディングで蓼科まで。タイヤは冬用に交換したのでたぶん大丈夫。こんなかんじでバタバタします。

続きを読む 0 コメント

2012年

11月

05日

毎年恒例の・・・。

朝、車を見てみるとフロントガラスにうっすら氷が…。そんな季節になってしまいましたね。

家の中では早くもコタツとストーブが大活躍です。

 

この写真は先週末に国営アルプスあづみの公園に演奏に行った時。

3日からイルミネーションが開始されたようです。そのオープニングコンサートで弾いてきました。

続きを読む 0 コメント

2012年

10月

31日

あしながチャリティーコンサート

報告が遅れてすみませんでした。

27日にありました「あしながチャリティーコンサート」では、¥67.601-のご寄付を頂きました。ここから経費を差し引かせていただき、¥52.201-を「あしなが育英会」に送金させていただきました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2012年

10月

24日

ウクレレも奥が深いですよ。

「早起きは三文の得」といいますけど…。
朝4時に起きても何もすること無いですよ…。
最近こんな時間によく目が覚めます。何で?そして今日は寒いです。朔太郎音楽祭から帰ってきて少し風邪気味です。

今日はこの本のご紹介。
久しぶりに大学の先輩(現役ではかぶってないんですが…。)のギター・ウクレレ奏者棟居淳さんとお仕事がご一緒になり、いろんな話が出来て楽しかったのですが、その先輩が書かれたウクレレの教本です。ずっと気になっててようやく手に入れました。
身近な方が本を出されたというのはなんかドキドキです。

本書のコンセプトは「必要なものを、必要な時に、必要なだけ」ということですが、ホントに読みやすいです。本を読むのが苦手な私にも(笑)。
実は私も過去に少しだけウクレレを教える機会がありました。その時いくつかの教本も手に取ったのですが、その時この本があったらよかったのに!
教本の中には、情報量が多すぎてどこから手をつけたらよいのかわからなくなるものもあるのですが、今まで音楽をしたことの無い人にとって無理なくかつ必要な手順でシンプルにやさしく教えてくれるいい本だと思いました。教える身の自分にも参考になりましたね。

続きを読む 0 コメント

2012年

10月

19日

朔太郎音楽祭

昨日も前橋にいました。

この時期は朔太郎音楽祭の宣伝をかねたプレイベントでよく前橋に行きます。

ただ時間が非常にタイトでして、演奏したらすぐにトンボ帰り。写真は撮れませんでした。

 

そして今日も前橋に向かいます。

20日は前橋市民文化会館で朔太郎音楽祭が開催されます。

今年から趣向が変わりましたが、入場無料ですのでお時間がある方は是非足をお運びください。

詳しくはコチラから。

コチラその2

 

 

0 コメント

2012年

10月

15日

明科福祉祭り

昨日は明科福祉祭りで弾いてきました。

久しぶりにアルパの金井さんとの「メロディア・カフェ」での演奏です。

パラグアイもののリズムギターもまだまだ難しいです。

 

お祭りも大盛況で、建物内は人でごった返していました。

コンサートも180人ぐらいとお聞きしましたが、たくさんの方が聴いてくださいました。

さすがに会場が広かったので、もしかしたら後ろの方が少し音が遠かったかもしれませんでしたが、アットホームな雰囲気の中でもとても静かに聴いてくださいました。

金井さんのパラグアイの話やお客さまに曲のリズムを手拍子で取らせたりしてとても沸きましたね。

長時間にわたり聴いてくださいましてありがとうございました。

 

写真はプレゼントでいただいたものです。かわいいです。

丸いのはピック入れに使えそうです。

 

さて金井さんとは11月にも縁がありまして。

金井さんたちがCDを製作するのに、私もちょっと参加させていただきます。

その様子もまた書かせていただきたいと思います。

0 コメント