明日の練習に向けて

明日はかなでおんの練習です。

 

そのためのスコアを読もうとしております。

気づいたら本番までの練習も折り返しになりました。去年とはまた違った響きをおきかせ出来るように頑張ります。

 

・・・。目が疲れる。

 

マンドリンオケのスコアでひいひい言ってますが、管弦楽とかどうやって各パートを追っかけるのかね?

佐渡裕さんは数あるパートも6,7種類ぐらいにまとめられると言ってましたが・・・。

がんばろ。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    てっぺ~ (土曜日, 28 1月 2012)

    オケスコを良く読むと、多くてもだいたい6成分くらいに役割が絞られるので、たぶん佐渡さんは同成分は一度にまとめて読むっていう意味で言ってるんだと思うよ。
    ちなみにうちは今年ベト7(俺編曲)をやるべ。
    さすがに一曲やると脳が疲れるわ・・・(汗

  • #2

    友成貴司 (土曜日, 28 1月 2012)

    てっぺ~さんへ
    その役割も多数の楽器の組み合わせの数だけいろんなイメージがあるでしょうからやはりすごいですよね。
    で、またその役割をマンドリンオケでどうやるかを考える作業の苦労も大変ですよね。
    ベト7、いい音になるとよいですね。