100人足らずの全校生徒の前で。

昨日のことですが。

 

筑北村立坂井小学校に演奏してきました。

松本から下道で向かったのですが、雪で峠のてっぺんが真っ白。ちょっと怖かった。

 

全校生徒が100人も満たない小学校なのですが、校舎は木のぬくもりが感じられるきれいな学校です。校舎が建ってまだ11年ぐらいだそうです。こんな学校に通えていたらもっと勉強したのにな~。はい、うそです。

 

ちなみに私の母校は、校舎がピンク色。

先生たちは「紫陽花色」と言い張ってました。

 

今回も折井さんと行ったのですが、依頼者の要望で途中でマンドリンとギターを持ち替えて演奏してほしいとのこと。

よく分からない人のために説明しますが、いつも折井さんと演奏するときは折井さんがマンドリン、私がギターなのですが、今回はプログラムの途中で私がマンドリン、折井さんがギターを弾くことになりまして・・・。

普段はこんなことは絶対ありえない、そしてこれからもありえないのですが、いろいろな事情が重なって今回だけこういった趣向になりました。

 

演奏が終わって折井さんの一言。

「ギターって緊張するね・・・。」

私もマンドリンに持ち替えて、落ち着いている自分がいました・・・。

全部で40分弱の演奏でしたが、ジブリやマルマルモリモリなども混ぜて演奏したせいか、とてもお行儀よく聴いてくださいました。

頭の片隅にでも演奏のことが残ればなぁと思っています。

そのあたりの過去のエピソードもあるのですが、それはまた別の機会に。

 

写真はお土産でもらったイチゴです。取れたてをいただきました。今筑北村はイチゴ狩りのシーズンのようです。おいしいですよ!