ピッキングの難しさ

アンサンブル同好会に来て頂いた方々、雨の中ありがとうございました。

 

今日は7月にジョイントリサイタルでご一緒する宮下歩さんとの初めての本番でした。

旨くいったところもありますし、7月に向けてさらに精度を上げていこうとも思います。

 

今日はベートーベンのソナチネハ短調、ハ長調を弾いたのですが、弾く前はテンポが速いハ長調に不安を感じていたのですが、いざ本番になるとハ短調の最初の一音がめちゃ緊張する!

ピッキングでゆっくりなメロディーを弾くのは、質がもろバレ。

メロディアスな流れを大事にしつつ、ピッキングが単調にならないように気をつけねばならないですね。

 

さてこれから7月のジョイントリサイタルに向けて徐々にアクセルを踏んでいく予定です。

コンサート情報も更新しましたので、是非ご覧ください。