合宿が楽しみ!

今回はかなでおんのお話。

 

定期演奏会が8月18日。あと4ヶ月弱。

去年は定期演奏会までの期間が1年ちょっとありましたが、今年は1年弱。

練習回数を少しでも増やすために、最近はほぼ週1で練習しております。

なかなか仕事やら何やらで練習に来れない人達のために、どの日か来れる日があれば、と思っての事なのですが、その中毎週練習に参加している団員もいます。特に遠くから来ている方には(長野県は広い!)感謝です。

今年はパート編成に変化があったり、私の編曲が遅かったり、依頼演奏のこともあったり、曲も難しかったり、私用もあったりとで、去年より曲の仕上がりのペースが遅くなっております。私の頭の中も少々混乱してます。

 

そういう時忘れがちなのが、「この団体は何のためにやっているのか?」

 

難しい曲などに挑戦しながらも、それらを通して音楽を楽しむことが一番の目的。

 

団体の運営を考えたり難しい曲に直面するとついつい忘れがちになります。

先日新しく入団した子に「私と対面している関係ではなく、一緒の立ち位置にいてほしい。」と言いましたが、指揮者は普段団員と対面して練習しているせいか、団員にそういう意識を持ってもらう難しさも感じてます。

 

他の社会人団体で定期演奏会が10回とか20回とか、最近そのすごさを実感してます。

私のとりあえずの目標は、一回一回の定期演奏会を楽しみながら、その楽しみが聞いているお客様に伝わること。ふんどしを締めなおさなきゃ。

 

今年の新たな試みで、合宿を計画中です。

なかなか全員が揃うことが少ない中、一日集中して仕上げにかかろうかなと。

まあほんとはその後の宴会が目的なのは言うまでも無いですが。

 

記事が長くなってしまいましたが、最後にお知らせ。

来週4月22日塩尻市民交流センターで、他団体とも交えた気軽な演奏会「Mando'RING'」を開催します。小編成のステージもありますので、出演者のお知り合いの方は応援に、マンドリンの演奏会が初めての方はいろんな団体のマンドリンの楽しみ方がわかると思います。

是非お越しください。