合奏の中で弾くと…。

12月末は東京に行ってました。

群馬マンドリン楽団の賛助出演です。(今回は1st)

 

トッパンホール。きれいなホールです。なかなかこんなところで弾ける機会はそうそう無いです。

(Uさん、写っちゃってごめんなさい…。)

 

 

普段マンドリンオーケストラの中で弾く機会が少ないのでいざその中で弾くと音量の調節、聴こえてくるほかのパートとの調節に戸惑うことがよくあります。

い わゆる「音の洪水」の中で、自分の音の聴こえ方も普段と異なります。気づいたらソロ根性が出ててついつい力んで弾いてしまう…。指揮者ももちろん、コンマ スの動きも気にしながら弾かなきゃいけんし…。要するに疲れる…。普段ソロで弾いてるほうがよっぽど楽って改めて思いました。楽しいですけどね。

 

 

これは舞台側から。

ちょっと席が気持ち悪い?

明日は安曇野コンサートホールで折井さんとギターの篠原先生のコンサートにチョイ出演させていただきます。何度も告知してすみませんが是非足をお運びください。

詳しくはあづみのコンサートホールにお問い合わせください。

内容はコンサート情報にも載せてます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefon (金曜日, 03 11月 2017 21:16)

    nierozżarciami