こんなことになるとは…。

先日の大雪、大変でしたね。こちらは15日の東部湯の丸のPAです。

 

14日に群馬に向けて朝5時出発。高校のマンドリンクラブに指導に行くためです。

前の晩から少し嫌な予感はしていたのですが、午前の練習に行くには早朝出発しか手段はありません。前の晩は新年会でしたので…。あぁごめんなさい…。

14日朝は真っ暗。雪がすごい。これなら高速道路のほうが除雪されているかなと思い、塩尻北から高速に乗りましたが、料金所を通り抜けてカーブに差し掛かると車が横滑り~。そして90度に傾く!そこでやってはいけない逆ハンドルを思いっきりきってしまう!そして今度は逆に90度!「ここで冷静にならねば!」と思い、ハンドルを徐々に逆にきりながらアクセルで傾きを調節…。何とか車はまっすぐに戻りました~。

そこからがもう地獄のドライブ。早朝と雪で視界は悪く、除雪全然されていない。やっぱ朝5時は早かったか~!そしてスタッドレスは○年落ち。これは死ぬ~。

高速はあきらめて一区間で降りました。

それでも恐怖は続きます。上田方面に向かうため三才山越え。坂は続きます。タイヤと地面の接地感覚をつかみながらノロノロ運転。

そして東部湯の丸から高速に乗りました。この雪の量なら何とか高速運転可能。そして30分遅れで現地に着きました。

お昼ごろに指導が終わり帰ろうと思ったら、高速通行止め!

上信越ダメ、中央道ダメ、関越で新潟経由?現実的ではない…。碓氷越え?自殺です。

結局前橋インター近くで夕方6時ごろまで粘りましたが道路状況は変わる気配が無く、仕方なしに前橋で一泊しました。次の日昼までには戻らないと…。

次の日、あまり朝早く出ると昨日の恐怖がよみがえるので、ギリギリ朝日が出てあったかくなりそうな8時半まで待って出発。上信越道が通ってた!

東部湯の丸の時点で、高速でそのまま行くか下道で行くか悩みましたが、高速がまた通行止めになるとリスクが高いと思い、下道を選択。すると路面がぼこぼこアイスバーン状態。車をガタガタいわせながら約40kmの道のりを時速20~30kmで運転。お尻が痛くて途中休憩挟みながら…。

何とか12時半には自宅に到着しました。あの日はみなさんそれぞれ苦労なされたのではないでしょうか。

 

コンサートの告知はまた次の記事で。コンサート情報には一足早く載せているのでよろしくお願いします。