マンドリンサロンコンサートのお知らせ

「コンサート情報」にはもう載せていますが、詳細も含め改めて告知させていただきます。

 

松本電鉄上高地線の新島々駅となりにありますCafeプレイエルでサロンコンサートを行います。

なぜここで?というのは、ここにはアンティークピアノの「プレイエル」と「エラール」があるのです。

私はピアノはあまり詳しくはありませんが、ちょっと小ぶりなアンティークピアノとこの場所はマンドリンのコンサートにピッタリではないかと思いました。

 

実は先日、ピアノの福嶋るみさんと打ち合わせでCafeプレイエルに行きましたところ、オーナーの許可が出ましてピアノを弾かせていただいて、マンドリンとちょっと合わせてみました。いつもピアノとアンサンブルする時は音量的に頑張らないといけないのですが、福嶋さんのおかげもあり、マンドリンの音が無理なく会場に響き渡ります。プレイエルとエラール共に合わせてみましたところ一長一短でしたが、今のところプレイエルを使用する方向で話がまとまりました。

 

プレイエルは思ったよりもモダンピアノに響きは近いですが、とても繊細な印象です。エラールは音色が古風な印象を持ちました。バロックなどやってみたいと思いましたが、やるにはいろんな意味で相当な勇気が必要かと…。

ショパンは、

「私は気分が優れない時はエラールを弾き、気分のよい時はプレイエルを弾く」とおっしゃっていたようですよ。(Cafeプレイエルの資料より)

 

プログラムはチラシに載せているもの以外には、オペラの名曲や季節に合わせて春の曲なども考えています。気軽に聴けるものとボリュームのあるものを織り交ぜて、さらに香りの紅茶とケーキを楽しんでいただけたらと思います。

 

本番はまだまだ先ですが、大方曲は決めまして、2月ごろから福嶋さんとあわせていく予定です。その進行状態もまた書かせていただきますね。

 

35席が埋まったところで締め切らせていただきますので、お早めにご連絡お願いします。こちらのホームページの「お問合わせ」からか、チラシにあるお問い合わせ先にご連絡ください。

ご連絡お待ちしてます!